皆さん、こんにちは!
レトロゲーム担当のキョースケです。

さて、前回に引き続き、僕のゲーム史を書いていきますよ~。

スーパーファミコンをクリスマスプレゼントで買ってもらえるとなって、僕は父と一緒に近所の今は亡き「ハローマック」に行きました。

img_2
ハローマック、完全になくなってしまいましたねぇ・・・。
やはりトイザらスには勝てなかったか・・・(合掌)

本体とソフト一本を買ってくれる約束だったんですが、ここで迷ったのが友達の家でプレイしていた「ストリートファイター2」と「スーパーマリオカート」でした。

4b858542 51tAfoLN6+L._SL500_AA300_
これは本当に迷いましたねー。早く帰ってプレイしたいわけですが、ソフトが決まらないという(笑)
結果的に未プレイだったマリオカートを選ぶわけですが、今にして思えばマリオカートは正解だったと思います。
マリオカートのほうが僕にとっては単純に面白かったんです。長く遊べますしw 

当時の僕はアクションとか友達と対戦できるようなゲームをやっていて、RPGは一切プレイしませんでした。
なんとなく分かりにくそうという先入観があったんですね。文字読まされたりするじゃないですかw
なんか国語っぽくてイヤだと思っていました(笑)

そんな時にテレビで「聖剣伝説2」のCMを見てしまったんですね。
アクションであること、それと画面から伝わってくる冒険感、コレ欲しい!とすぐ思いました。

夏休みにおじいちゃんのところへ泊りがけで遊びに行ってた時に、おじいちゃんに買ってもらいました。
これが僕がプレイした最初のRPGです。このソフトがきっかけで僕はRPG狂いになってしまうというw

僕の近所に住む年上の友達はとんでもないファイナルファンタジーマニアで、家にFF攻略本用の本棚があるような男でした(笑)
僕は聖剣2をクリアしたあと、その友達からFFを何作か借りてプレイしていました。
これによって僕は、どっぷりRPGに浸かってしまうわけですw

ちょうどそんな時にテレビで流れたのが、このCMでした。

そう、クロノトリガー! 何だよこのCMのワクワク感!(笑)
このドリームプロジェクトはめっちゃ興奮しましたね。子供の僕に非常に分かりやすい、これ以上ないくらいの組み合わせでしたので。

さてクロノトリガーも語り出すと長くなるので、今回はここまでにしたいと思います。

では、またお会いしましょう!バイバイ!