…………モグモグ…

…………モグモグ…

…ゴクン。

あー満腹。

おお、諸君、おはよう。私だ。

食事をしながら若き日の青春時代を思い起こしていたよ。
突然どうしたかって?
いや先日、こんなゲームをしてしまってね。
高校時代を思い出したのだ。

諸君も高校時代、一度は早弁をしたことがあるだろう。
腹が減った、昼まで待ち切れない、などそれぞれの理由はあったろうが、
私はどちらかというと、あの比較的長い昼休みをフルで使いたくて早弁していた。
君たちも見た事があるだろう、3時限目の休み時間に弁当を食べる輩を。それが私だ。

まぁ私の話などどうでも良くて、このアプリが妙に面白かったから暇つぶしにお勧めする。
ワンタップで1箱と、少し単位が現実離れしているが、なかなかハマるのだ。

そうそう、字は違うが3次元で思い出した。
SAMURAI GAMEのメンバーにファルコンさんがいるのだが、
彼が投稿した初音ミクのARアプリがなかなかに興味深かった。

もうそう遠くない未来、頭の中で考えているイメージが現実に投影できる日がくるのかもしれないな。

え?お前の頭のイメージは初音ミクだけなのかって?

諸君、ノーコメントだ。

私もVRについては興味があるので、近々自作ゲームなり、何かしらお披露目しようと思う。
ぜひ楽しみにしていてくれ。

では諸君、さらばだ。