目次

1.編集長の一言

2.今週のゲームニュース

3.レトロゲーム体験記

4.僕を作ったゲームたち

5.イベント情報

 

1.編集長の一言

こんにちは、週刊サムライゲームマガジン(仮)編集長のS男です。

皆さん、花粉症の季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?

僕は深夜にゲームをやりながらも、くしゃみが酷いという結構深刻な症状に襲われています。

なんというか、花粉症だと認めたくないので、風邪だと自分に言い聞かせています。

そんな僕ですが、現在、『ドラクエⅥ』をクリアしたので、次に『クロノトリガー』に手を付けています。

レトロゲーム体験記のコーナーで、『ドラクエⅥ』が終わったら、『クロノトリガー』をしようかなと思っているところであります。

久しぶりにやってみると、何度か「強くてニューゲーム」でやっているので、シナリオは全部覚えているのですが、なんというか新鮮な気持ちでやれますね。

大人になってからのゲーム、かなり良いです!

 

2.今週のゲームニュース

海も山も360度で!! ハワイをVR体験できる「H.I.S.Hawaii 新宿三丁目店」がオープン

これは良いな!行きたい!

 

まったく新しい拡張現実?謎に包まれたMagic LeapのCEOが掲示板に降臨

Magic LeapのCEOの見解では、他社のAR技術は目や脳に悪いという。ただし、その主張を裏付ける研究は現時点では確認できないという意見もあるが、どうなんだろうか?

 

コストたった20セント?ドローン配送は物流に革命をもたらすか?

現状では、風に流されやすいし、電池切れが早い印象だが、将来的にはかなりの発展が見込める分野だろう。

ソフトバンクあたりが空の電波インフラに投資して、整備したら面白いかも。

 

3.レトロゲーム体験記

『ドラゴンクエストⅥその24』

人魚を助けた事で、海中を旅することが出来るようになり、旅の範囲が広がった主人公達。

早速世界中を飛び回り、たくさんのイベントを体験していく。

沈没船に入った「さいごのかぎ」という、ほとんどの扉を開けられる鍵を手に入れたり、とある館で「かっこよさコンテスト」を受けたり、「スライム闘技場」で育てたスライムを戦わせ、モンスターを蹴散らしたり…

「スライム闘技場」では、手塩をかけて育てた、スライムナイトのピエールが大活躍してくれた。(パラディンという職業で、意識していなかったが、気づいたら凄く強くなっていた)

しかしながら、スライム闘技場で全クラス優勝したことで、一匹のスライムを育ててほしいという依頼を受ける事になり、馬車に入れられる人員の問題で泣く泣くピエールをルイーダの酒場に預けるというリストラを行わざるを得なかった。

自分で採用した部下に自分の立場を奪われた上司の悲哀を感じる一幕であった。

つづく

 

4.僕を作ったゲームたち

『第11回 LUNAR シルバースターストーリー』

img_0

このゲームは超王道RPGで、僕の中でも大好きなゲームのひとつである。

知っている人で悪く言う人はあまり見当たらない。(まあ、移植が多いからゲーム機によっては機能性が微妙という意見もないわけではないが…)

女神様であるアルテナと、四体のドラゴン、そしてその力を使えるドラゴンマスターによって守られてきた「LUNAR」という世界の物語。

ドラゴンマスターを夢見る少年アレスと、家族のように育ってきたルーナ(実は女神アルテナの生まれ変わり)を中心に魅力的かつ心温まる仲間たちで、とある世界の危機を救う旅に巻き込まれることになるのだが、設定が王道中の王道。

主人公がヒロインを助けるために戦う姿が、大人になって忘れていた感覚を思い出してくれる。良作だ!

 

5.イベント情報

ドローンレース

第2回 Japan Drone Championship開催決定!

JDRA(日本ドローンレース協会)公式レース
ジャパン・ドローン・チャンピオンシップとは・・・

スピード感を重視した、ドローンによるレースを開催いたします。
初心者可!機体レンタル可!優勝者には賞品!
レースに参加しないお客さまも、レース会場にご来場いただきレース観戦やドローン体験プレイ、フリー走行ができます。
また、会場内ではドローンの販売や展示なども行っておりますので、是非ご来場ください!

|開催日時
2015/4/5(日)
|タイムスケジュール
13:50 開場

14:00 開会式、ドローン体験&フリー走行

15:00 第1レース(AR.Drone 2.0、ローリング スパイダー による初心者レース)

16:00 第2レース(EYE One Extremeによる上級者レース)

17:00 表彰式

17:30 終了

※進行により変更になる場合がございます。
|コースについて
第1レース・・・オーバルコース(トラック3周)
第2レース・・・オーバルコース(スラロームあり、トラック5周)

|チケットについて
レース参加
ドローンレースに全て参加できます。観戦やドローン体験プレイ、機体をお持ちの方はご自身の機体の走行も可能です。

観戦&ドローン体験プレイ
ドローンレースの観戦、レース以外の時間にドローンの体験プレイ、機体をお持ちの方はご自身の機体の走行も可能です。

※レースは基本的にEYE One Extreme、AR.DRONE、ローリングスパイダーの機体のみ出走可能です。
※ご自身で機体をお待ちでない方も、会場にて貸し出しているAR DRONE、ローリングスパイダー でレースに参加できます。
※レース参加者枠に余裕がある場合、差額分をお支払いいただければ当日レースに参加することも可能です。

予約はこちらから!