皆さん、こんにちは!
レトロゲーム担当のキョースケです。

久々の聖剣2を毎日楽しくプレイしております。
聖剣2と言えば、あのキレイなオープニング・・・ですよね?

プレイ動画内でも語っておりますがオープニングのあの絵は、磯野宏夫さんという画家の方が描かれた絵をドット絵で表現したものです。
当時のスキャナーでは文字の読み取り程度しか出来ませんから、これはきっと、スタッフの方が原画と画面を見比べながら画面上にコピーしていったんでしょうねぇ。 0001
そして、OPで流れる曲「天使の怖れ」は、まずオープニングの動画を作ってから、それに合わせて作曲されたそうで、鳥が飛んでくるところと曲の盛り上がりはピッタリ合っていますよね~。
この曲は聖剣2以降、聖剣3やスクウェアの他作品に使用されていくわけですが、これもこの素晴らしいオープニングがあったからだと思います。

さて、このオープニングですが一つ疑問が残ります。
それは、スクエニのロゴが出た時の、あの謎の鳴き声。
そもそもあれは、鳴き声なんでしょうか? 何の音なのか、気になりませんか?

調べたところ、あれは「鯨の鳴き声」だそうです。
何故鯨の声なのか、これは自然そのものが持つ「生命の音」を表現しようとしたとのこと。
鯨の声を録音するにも手間がかかりますし、声のデータ量はかなり巨大だったらしいですが、それでも表現の為にソレを使う、凄い拘りだと思います。

何度見ても「素晴らしい!」と思えるのは、そんな細かい部分の拘りの積み重ねがあるからなんでしょうね。

まだ聖剣2のオープニングを見てないって方(いないと思うけど笑)は、今すぐ実況動画PART1までお願いします!

PART1は僕の声が小さかったんですよねー。PART2以降はだいぶ改善されてると思いますんで、そちらもよろしくお願い致します!
次回のブログは聖剣伝説2の・・・うーん決めてねぇ(笑) 何か語ります!

では、またお会いしましょう!バイバイ!