目次
1.編集長の一言

2.今週のゲームニュース

3.レトロゲーム体験記

4.イベント情報

5.編集後記

 

1.編集長の一言

こんにちは、週刊サムライゲームマガジン(仮)編集長のS男です。

サムライゲームのこのポータルサイトですが、立ち上げ当初からリニューアルをどんどんしていただいているおかげで、現在はかなり本格的で見やすい仕様になっているのではないでしょうか?

しかしながら、ゲームは好きなのに、機械とIT音痴な僕としては、その進化のスピードについてこれなかったりします(笑)

なので、僕の記事が読みにくかったとすれば、それは確実に僕がポンコツなだけですので、ご勘弁頂きたく思う、今日この頃なのであります。
それでは、今週もよろしくお願いします。

 

2.今週のゲームニュース

【PSX】PS4版『FF7』がリリース決定
http://goo.gl/pcfd9W

ぐっ…!また僕をゲーム廃人に追い込むソフトが出てくるか…!

 

話題のオキュラスとクロームブックがよく分かる!? 今週の動画5本
http://goo.gl/JGZtjH

MEGUMIさんにオキュラスバーを紹介して頂いた動画が、日経トレンディネットに載りました!

 

3.レトロゲーム体験記

『ドラゴンクエストⅥその9』

長い旅の末、ラーの鏡を手に入れた、主人公たち。

意気揚々とラーの鏡を手にレイドック城へ凱旋し、眠らないで働き続ける王様(眠りまくっている僕からすれば大尊敬)にラーの鏡を渡し、依頼完了!

そうやって、ホッとしたのもつかの間。何と王様がラーの鏡を見ながら、何やら苦しみはじめたと思ったら、急に女の人に姿を変えてしまった。

あれ?これ、ムドー倒すための鏡なはずでしょ?

なんで王様苦しんでんの?ついでになんで女の人になってんの?

そして、なんとその女の人は、下の世界(大穴に落ちたところにある世界)のレイドック城の眠り続けていた王妃様ではないか!

そして勇ましくも、ムドーの討伐に馳せ参じるとして、主人公たちと共に、ムドーがいるとされる地底魔城へ向かう事に。

もちろん戦闘には参加しないが、なんとも勇気のある王妃様である。

そんな若干お荷物の王妃様を連れながら、地底魔城の中の奥へ奥へ。

ダンジョンの地下に入ると、細い道を通らなければいけないフロアがあり、不器用すぎるのか、クセになってしまったのか、とにかく道を踏み外して落ちる、落ちる。

まるで、自分の人生が道を外しまくっているみたいで、少し落ち込みながらも、ムドーのもとへ。

是非ともムドーを画像検索していただきたいのだが、は虫類のような緑色の気持ち悪いムドーをボコボコにして、さほど苦もなくムドー倒したのであった。

ちなみに、この頃の主人公の中では、ハッサンが一番攻撃力があり、いい感じである。

逆に主人公は、これといった攻撃技を持っているわけではないし、魔法は回復魔法のホイミくらいしか使えないので、少し中途半端である。

さて、ムドーが苦しみもがいているところに、あのラーの鏡を突きつける!

すると、なんと、そのムドーが下の世界の眠りっぱなしの王様に!

どうやら、上の世界のムドーは偽物で、本物は下の世界で、今も世界征服のために暗躍しているのであった…

つづく

 

4.イベント情報

「仮想空間の次は、空に未来をみせてやる!」

ドローンレース

というわけで、今度は空です。

ジャパン・ドローン・チャンピオンシップを開催が決定致しました!

2015年1月開催予定!

詳細はcoming soon!!!

 

5.編集後記

オキュラスのイベントだけでなく、ここから多種多様なイベント、より充実したメディアサイトの運営、そして物販などと、活動の幅を広げていくサムライゲームですが、この週刊サムライゲームマガジンでも新たな試みとして、2015年1月から、近未来小説を1コーナーとして発表していこうと思います。

家族、恋愛、友情、仕事、夢、お金などの人間特有のテーマと、未来のテクノロジーを交差させた物語を作ってみたいと思っています。

近未来はこうあるべきだ!と思う方がいましたら、ぜひコメントなどを通して、アイディアをいただけたら幸いです。

ぜひ、お楽しみに!