皆さん、こんにちは!
レトロゲーム担当のキョースケです。

サムライゲームのカメラ担当でもある僕ですが、今回は先日行われたオキュラスバー2ndと、僕の趣味でもあるカメラ撮影について書いていきたいと思います。

IMG_3356 IMG_3263

今回も大盛況となったオキュラスバー、御来場いただいた皆様ありがとうございました!

体験できるコンテンツ(ゲーム)やPCの数も前回に比べて増えていましたので、待ち時間も少なく、様々な体験が出来たのではないでしょうか?

ただ、今回出展していただいたオキュラスリフト対応アダルトゲーム「PALYGIRLS」ブースの行列は凄かったですねー

僕も体験させていただいたのですが、いや凄かった!(笑)

何が凄かったのか、ここでは詳しく書けないのが残念ですが3Dスキャンされたリアルなキャラクターが、めっちゃ滑らかに動いていました。

アダルトとオキュラスの組み合わせが、ここまで凄いとは思ってなかったです。

今後の発展が楽しみですね! 色々な意味で・・・w

IMG_2901 IMG_3119

オキュラスリフトを装着している写真は、少し斜めの角度から撮るといい感じになりますね。

楽しまれている方は、コンテンツ内の様々な方向を見ます。
こういった場合の撮影では、シャッタースピードを出来る限り上げてやる必要があります。

シャッタースピードを上げる方法は色々ありますが、明るい環境下で撮ったほうが、セッティング的に幅が広がります。

しかし、オキュラスバーは、毎回会場が暗い!(笑) 素晴らしくカメラマン泣かせな現場でございますw

暗い環境ではISO感度といって、カメラの光に対する敏感さ(感度)を上げてあげることで、シャッタースピードが上がります。
しかし、ISO感度を上げた場合、画像にノイズがのってしまい、少しザラザラとした写真になってしまいますorz

カメラマンとしては、やはりキレイな写真が撮りたいので、次回の会場は明るいところにならないかなぁ・・・wと思っている今日この頃でございますw

オキュラスバーやサムライゲームのイベント等で、でかい一眼レフカメラを持ってバシャバシャ撮ってるヤツがいたら、間違いなく僕(またはファルコンw)ですので、見かけたら声をかけていただけると嬉しいです!

では、またお会いしましょう!バイバイ!