目次
1.編集長の一言
2.今週のゲームニュース
3.レトロゲーム体験記
4.イベント情報
5.編集後記

1.編集長の一言

こんにちは、週刊サムライゲームマガジン(仮)編集長のS男です。

私事で恐縮ですが、僕、今、左手首がとてつもなく痛いです。なんていうか、寝ている間に何したんだよ!ってくらい痛いです。

なんですかね?その前の日に夜通しDSでドラクエⅥをやっていたからですかね?

夢を見ている間もに何かと戦ってたんですかね?

世界をちゃんと僕は救えたんでしょうかね?

ていうか、僕はゲームの世界から帰ってこれてるんでしょうかね?

そんな事が気になっている今日この頃です。

2.今週のゲームニュース

ローソンがGoogleの位置情報ゲーム「Ingress」とコラボか? そのゲーム世界と「リアル課金」

大学時代の先輩が、数年前にリアルな町をゲームの場にした遊びをやろうとしていましたね〜当時は「何言っちゃってんの?この人?」って感じでしたけど、こういった形なら面白いですね!やってみたい!

クレイジー!日本刀刺さってます!!『サムライイヤホン』が海外で話題

これは!!!
二度見か三度見しますね、ついでに救急車とパトカー呼んじゃいます(笑)

「攻殻機動隊」の世界は実現する!光学迷彩から記憶、義体まで…ドコモがプロジェクトスタート

日本って文化的にイノベーションの種がたくさん生まれやすい土壌があるんですよね。それこそ、アメリカやイスラエルに負けないくらい。実現に期待です。

驚愕!顔面にiPhone装着でバーチャルリアリティ!?

へえ!これは面白そう!

見た目がダサいし、怪しいですが(笑)

360度、自由自在に飛べるWii U/3DS『ロデア・ザ・スカイソルジャー』概要が明らかに…初回生産にはWii版が同梱

僕は天空都市に興味ありますね。ラピュタ的な?

KLabが人気海外ドラマ『glee』のゲーム開発ライセンスを獲得

こういう展開はかなり面白いですね!

ハリウッドや海外ドラマコンテンツをゲームと絡めて両者にプラスになる展開になれば素晴らしい!

3.レトロゲーム体験記

『ドラゴンクエストⅥその6』

ドラクエⅥのレトロゲーム体験記も第6回を迎えましたね。
既にリアルのゲーム時間は20時間を超えました。(とはいっても、ゲーム自体はムドーを倒してからあまり進めてはいないのですが)

このゲームでは転職というものが出来て、熟練度をあげると色々な技を覚えさせる事が出来るんですね。

色々な技を覚えさせる事が楽しくて、ずっとモンスター狩りしてました(笑)

魔王ムドーを倒した後の、残党狩り気分です。

さて、前回ゆめみのしずくを手に入れて、実体を取り戻した主人公達。

不穏な噂でいっぱいのレイドック城に向かいます。

というか、レイドック城で王様からラーの鏡を手に入れろと指令を受けて、どんどん旅をして、大穴に落っこちて、またレイドック城に戻るとか…

ほんとによくわからない感じですよね。

そんなわけで、レイドック城に着くと、どうやら、「こちらの」レイドック城は王様と王妃様が1年ほどずっと眠りっぱなしな模様。

「もう一つの」レイドック城の王様は眠らずにいるのと真逆ですね。

しかも、王子様はムドーに戦いを挑んでから、行方不明の模様。

色々情報を仕入れたいところですが、城下町だけでは限界があります。
しかしながら、簡単には城には入れてもらえません。(当たり前ですが、他人の家に不法侵入して、風呂を除いたり、タンスの中のものを盗んだり、壷や樽を破壊してまわるクソ野郎達です、倫理観なんて存在していません)

ただ、注意深く情報を仕入れてみると、主人公はなんと王子そっくりなのだと(非常に素晴らしい偶然ですね)言います。しかも、これまた偶然に城下町の防具屋で「きぞくのふく」という物が売っています。

これはもう、着てくれとせがまれているとしか思えません。

そういうわけで、さっそく「きぞくのふく」を主人公に着せ、城に突入。

ずいずいと城の中に入り、ついには王様と王妃様が眠りについている部屋まで入れたのだが、ここで邪魔が!

王様と王妃様が眠り、王子様が行方不明になっている間に、好き勝手やっているゲバン大臣である。こともあろうに、最悪のタイミングでもどってきた上に、幼い頃に亡くなった妹の名前を答えろという。

俺の妹の名前は「ターニア」に決まっているだろう!
と自信満々に答えたが、残念違います!

というわけで、偽物である事がバレ、城から追い出されてしまったのである。(普通、牢屋に入れるだろう?いやまあ、別にいいけどさ)

ゲバン、許すまじ!
いつか、この報いを受けるが良い!(ほんとはこの件に関しては正しい行いをしているのですけどねw)

つづく

4.イベント情報

オキュラスバー 2nd presented by SAMURAI GAME

オキュラスバー2nd

大好評のうちに幕を閉じた「オキュラスバー presented by SAMURAI GAME」の新着情報!

今回は18禁のPLAYGIRLSも展示します。

男の永遠の憧れの世界、体験出来ます。

更に、ハコスコというものを使って、簡単にVRの世界を体験できちゃう、体験コーナーも設置予定です!

ホリエモン編集長の『xReality』も販売予定!

申し込みはこちらから!

・オキュラスリフト
次世代のVR(バーチャルリアリティー)体験ができる最新のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)です。
今年、Facebook社に2000億で買収されたことでも有名です。

■お申し込み方法
当日は「1部」と「2部」に分かれていますので、どちらかをお選びいただきお申し込みください。

2014/11/29 (土)
13:00 – 17:30

会場
New Lex Tokyo & Red Carpet

チケット
一部 13時〜15時 ¥3,000
二部 15時半〜17時半¥3,000

※コンビニ / ATM でのお支払いは、2014/11/28 で締め切られます。
購入時にこのイベントをシェアすると10%オフでチケットを購入できます。

5.編集後記

明日の深夜からタイのバンコクと、カンボジアのプノンペンに行ってきます。

僕の友人の話によると、バンコクは相当発展していて、都心部は渋谷みたいだという話。

アジアのダイナミクスを感じてきます!