『〇〇さん、〇〇さーん、部長呼んでますよ』

「…竹之内、ひとつ忘れてなくって?」

『あれ、なんでしたっけ?』

「…今から坊主で勘弁してあげるわ」カチャ…ギュイィィィ…

『申し訳ありませんでした〇〇様』

「かしずく男は可愛らしくってよ」

『御意に』

「今日はゲストを呼ぶわ」

『初耳です』

「今決めたのよ、誰が良いかしら?」

『先に決めておくものでご「そうね、即興過ぎて内心ヤバイわ」

『御意に』

「助けなさい」

『ドラえもんは「大御所過ぎるわ」

『ケロロ軍曹は「古いわね」

『ガンダムは「マイクが届かない」

『どなたが宜しいでしょうか?』

「そうね、戦国無双4の真田源次郎幸村」

『えっ、マジで呼ぶの?』

「ですか?よ竹之内。戦国無双の面々と私の対談、最高じゃないの」

『え「逝きたいのかしら?『申し訳ございませんでした』

「戦国無双はストーリーが史実に近いの。アクションとしては簡単なほうだけれど、物語が好きなのよね」

『左様で』

「ミッションをこなしながら隠し武器を出したり、随所に小業が利いていて長く楽しめるし、素敵過ぎるわ」

『同感でございます』

「そして、あのイケメンの面々。プロゲーマーとしても美味しいわ」

『失礼ですが、腐女子では「違うわよ」

「ああ、思い出すわ、筋骨逞しい美丈夫に屈強なおじ様が武器でザックザク」

『殆どそうでございますね』

「それに、小憎らしい女性陣とタヌキおじさんがチョロチョロと」

『お嫌いなご様子』

「そして、…そして、リーチが長くて体術が達者な、紫の肌の人」

『好みは風魔様、なるほど仄かに香ばしい…』

「一気に冷めたわ」

『ありがとうございます。ところで、ゲストは風魔様が宜しいのでは?』

「…竹之内、あなた天才ね、素晴らしいわ!」

『ありがとうございます〇〇様。ですが恐らく二次創作に当たりますし、不可能かと』

「上との交渉が先ね…」

『恐いくらい本気のご様子で』

「待て、次回だわ」

『…ドキドキです』

言わずもがな、戦国無双シリーズは今年で10周年。主題歌を黒夢がリリース、HPではコラボメガネなども発売中。
2014年3月14日には4年ぶりの新作戦国無双4、9月4日には待望のPS4版が発売になります。
また、備前長船闘犬博物館では9月15日まで戦国無双の刀剣展を開催中。
美しいデザインの刀剣を実物大で堪能してみては?